ここから化学分野。さーこーい。ばっちこーい。

9. 試験管で食塩水を熱するとき、突沸を防ぐために何を入れるか。


正解は沸騰石です。

炭?(ボイラー室の主)
いや、訊かれても。

10. 鉄と硫黄が化合して硫化鉄ができる化学反応式を書け。


正解はFe+S→FeSです。これは一番易しいタイプの問題ですね。
化学反応式は矢印を用います。イコールを用いた人は減点しました。

Fe S→→→→→青島
助けられる
(リアルロボット)
…。

11. 空気中で銅の粉末を加熱すると、反応後の質量が増加するのはなぜか。


正解は銅が空気中の酸素と化合したから。です。化合した酸素の分、質量が増加したわけです。
質量保存の法則により、酸素の質量分増加したから。(M.Y)←ここまで書ければ文句なしです。すばらしい。

びっくりしてでっかくなっちゃった。(リアルロボット)
リアルロボットさんがんばってるなー。

12. 塩酸と石灰石の反応を空気中で行うと」、反応後の質量が減少するのはなぜか。


正解は発生した二酸化炭素が空気中に逃げるから。です。

びっくりしてでっかくなっちゃた分
反応後の質量が逆に減少した。
(リアルロボット)
リアルロボットさんがんばってるなー。


やっと折り返し。